新型ソリオ 燃費

新型ソリオの特徴と燃費

 

新型ソリオの特徴は、軽自動車ではなく、あくまで普通車であるところです。
ボディのサイズ全長が4m以下で、全幅も1.62mなのでかなり短めの車です。

 

一見すると軽自動車みたいな感じで、普通車のコンパクトカーの部類の中ではかなり小型です。
しかし、新型ソリオは、パワースライドドアを全車に標準装備しているので、お得感はあります。

 

気になるのが燃費ですが、22.5km/lということで全く問題ありません。
軽自動車並みの燃費の良さが新型ソリオの特徴といっても過言ではありません。

 

全車種にECOドライブインジケーターを標準装備していて、運転中に常にエコ運転を意識したアクセルワークができるので、優れた低燃費を実現しています。
また、強くて軽い鋼板を使用することで車体の重量を軽減しており、さらに全車種に低燃費タイヤを装着させるなど徹底しています。

 

新型ソリオのエンジンは1.2リッターエンジンですが、好評のスイフトのエンジンとCVTを搭載しているので、申し分ありません。
走りも他のコンパクトカーとくらべて安定感があります。
デザイン性の良さも新型ソリオの特徴の1つで、インパネデザインは機能を優先にして配置されているので、非常に美しいです。